ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

ゴミ袋とゴミ箱

どうもホンダラです!

 

あの〜百均とかで売ってるゴミ箱あるじゃないですか。

あのちっさいヤツ。2リットルのペットボトルくらいの高さのやつ。

成人男性の顔がすっぽり収まりそうで収まらんくらいのサイズのやつ。

ちなみに俺の顔はわりとすんなり収まったんすけど。(いや、試したんかい!)

自分もそんな感じのゴミ箱にゴミ袋(主にレジ袋)をかぶせて使ってるんすけどね。

いや、キャパ少ねー!

まじ少ない!コンビニ弁当の容器2つでパンパン!

いやその、ゴミ袋にはもっとゴミ入るんすよ。

ただ、ゴミ袋の柔軟性がゴミ箱に被せることによって無くなるじゃないですか。

だから結局、ある程度ゴミがたまってきたらゴミ箱からゴミ袋を抜いてゴミ袋単体でしばらく使うことになるんすよ。まだ、ゴミ入れれるから。

だから結局ゴミ箱の活躍する機会なんてほんの一日か二日だけ!

ゴミ箱が無くても、ある程度ゴミが入れば重みで袋も自立するしな!

人間と一緒でゴミ袋もゴミ箱の元を離れ自立する時が来たんかもしれん。深い。

 

えっ!その自立したゴミ袋はどこに置くのかって?

そんなもん床に直置きに決まってるやん!当たり前やん!

男の一人暮らしなんてそんなもんやん!

でもマジで男の一人暮らしにゴミ箱って不要やと思いますよ。

男の一人暮らしってみなさんが思っている以上にクソみたいな生活してますからね。

それこそゴミのような生活ですよ。

仕事はしっかりこなしてても、家に帰ればゴミですよ。

そして最終的には燃えるゴミになるんすわ。

いや、これはさすがに自分でもちょっとヒクわ。忘れて忘れて。

まあ、だから最近ゴミ箱いらんよなぁって思い始めてて。

ゴミ箱がゴミになる日も近いかもしれないっすわ。

 

では!