ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

奇病の話(2)

どうもホンダラです!

 

本日も前回に引き続き奇病の話でございます。

第二夜でございます。

奇病の話なんて二夜に渡ってお送りするとかアホか俺!

 

前回の記事では奇病の治療を繰り返しているうちにとうとう貯金が底をついたという所までお話ししました!

前回の記事をまだ読まれてないという方は下のリンクからどうぞ!

奇病の治療といっても整体での骨盤矯正やら鍼治療を受けてたんですけど全くもって良くなる気配も無くこれと言った解決策も見いだせないまま貯金が底ついたんですよ!

 

もちろん奇病は1ミリも治ってませんよ!死ぬほど痛いままっすよ!

いやむしろ当時は「死んだ方が楽なんじゃね?」とすら思ってましたよ!

それでどうなったかと言うとですね。

 

結論から言うと1年ほどで治ったんすよ!

しかも自然治癒で!

 

ウソ〜んと思ったと思いますがこれが事実なんすわ!

いや〜人間の持つ自然治癒力は素晴らしい!

これがあれば医者いらずですわ!

 

ちなみにその1年は何してたかと言うとですね。

とりあえず最低限食べれるだけの食費と家賃を稼ぐためにちょいちょい仕事はしてました。

もちろん激痛に耐えながらね!

あとは基本的に安静にしてました。

金も無いし医者にも行けんしね。

 

てかその頃にはもう医者の事は信用してなかったっすね!

だって何回も通っても全然良くならんかったもん!金返してくれ!

でもあの時にわりかし貯金残ってたりしたらヘルニアの手術してたかもしれんと思うと怖いわ!

だから逆に良かったんかもしれんな!メス入れんで済んだわけやし!

てか俺が医療界の闇にメス入れたろか!

まあそれは冗談やけどな!

 

ていうか完治した今でも奇病って言ってんのはマジでなんの病気だったのか未だに分からないままだからなんすよ!

この奇病について当時いろいろググってたんすけど膜性疼痛症候群(きんまくせいとうつうしょうこうぐん)っていう病気が一番しっくりきたかな。ドンピシャではないけど。

筋膜性疼痛症候群って打つのめんどくせえ!!!

これは個人的な見解ですけど当時の俺はザックリ言うと筋肉がカッチカッチに固まってたんでしょうね。

あの頃たしかに全然前屈出来んかったもんな!(前前前世みたいに言うな!)

なんでそうなったのか知らんけど!

マジでいまだに原因は分からん!

 

あと自分は本当に自然治癒で治ったと思ってるけど、あえて何かしたかと言えば禁酒はしたかな。

まあ酒を買う金銭的余裕が無かったってのもあるけど。

でもあながち間違ってないと思うんすよ!

禁酒してから少〜しづつ治って行った気がするもん!

あくまで気がするだけやけど!

 

とまあ最終的に俺が言いたいのはだいたいのことは自然治癒でなんとかなるよって事と、医者の言う事に対してなんでもハイハイ言うてたらいかんよって事!(ソースは俺)

メス入れても治りませんでしたじゃ遅いからな!

冗談抜きで人間の持つ自然治癒力を今一度信じてみるべきよ!

あと原因不明の病気で悩んでいる方は一度禁酒してみるのもいいんじゃないでしょうか。

騙されたと思って一度やってみる価値はあると思いますよ。

俺からできるアドバイスはそれくらいです。

マジ健康第一っすよ!

 

ではまた!