ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

ホンダラCD捨てるってよ

どうもホンダラマークIIです!

 

まあそれはさておき、前からそろそろ引っ越ししたいなぁと思ってはいるんですけどもね。

でも荷物の量考えると準備とかいろいろめんどうなんすよ。メンディーなんすよ。

だからまず断捨離でもしてスッキリしてから引っ越そうと思ったけどコレと言って処分するものが無いって事は過去の記事にも書いたんですけど。

これ↓わたくしホンダラ!

ついに思いきってCD処分いたします!

うん。そうしよう。

べつにCDじゃなくたって音楽は聴けるしな!

本当に好きで思い入れのあるCDだけ残してあとは捨てよう!

そうしようそうしよう。

 

それになんか中途半端な気もするしな、CDって。

レコードほどのこだわり感もないし。

かと言ってサブスクほどの利便性がある訳でも無いし。

 

CDってなんか中途半端やろ?

てか、そうでも言い聞かせんと中々捨てれんわ!

 

あとこの先もCD買い続けるのってさすがにキツイな〜と思いまして。

金銭的にもそうやけどCD自体が制限無く増えていくやん!

めちゃくちゃ好きなアーティストのCDはこの先も買い続けるつもりですし。

そうなってくると管理も大変やし!

だからあんま好きでもないって言うと失礼やけど、思い入れの無いアーティストのCDは徐々に捨てていきますわ!

 

ちなみに俺がここ最近で買ったCDは

Boston(ボストン)ていうアメリカのバンドのアルバムでした!

70年代デビューの古いバンドですけどね!

はい最高!

なんやこの90年代J-POPを彷彿させる感じ!

たまらんやん!

自然と涙が出てくるわ!

 

まあそれはさておき(2回目)

我々世代(30半ば〜40くらい)はボストンと聞くと最果ての島に住むエビを思い出す人も多いんじゃなかろうか?

覚えてます?ロマサガ3!

 

まあそれはさておき(3回目)

このままCDで音楽聴き続けているとさぁ、なんでそんな効率の悪い音楽の聴き方してんのって思われそうでさぁ。

かたくなに現金しか使わない思考停止のオッサンみたいになって行く気がしてさぁ。

CDってキャッシュレス時代の現金みたいな存在に思えてきて。

最近CDが5円玉みたいに見えてきたもん!真ん中に穴あいてるし!

 

まあそれはさておき(4回目)

てかCDを減らせばそれを収納してるカラーボックスも処分できるやん。

とりあえずCDとカラーボックスを処分して部屋をスッキリさせてから引っ越ししたいと思いますわ。

ちなみに畳の部屋で探してるけどなかなか無いもんやな!

フローリングのあのヒンヤリ感が昔から苦手なんすわ!

てかフローリングって響きがまずヒンヤリしてません?

なんかフローズンぽいやん?

まあいいわ、そんな事どうでも。

とりあえず今日はこの辺で。

 

ではまた!