ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

テレビの無い暮らし

どうも濃いめのホンダラです!(カルピスか!)

 

いや〜早いもんで、テレビを処分して2年程経つわ。

そもそもなんでテレビを処分したかというと、まずファミコンをしなくなったこと。

あっ!俺、テレビゲーム全般の事をファミコンて言うタイプです。

年配者特有の言い回しするタイプです。

それからテレビを観る時間よりYouTubeを観る時間が増えたこと。

実験的にテレビの無い生活を一回やってみようと思ったこと。

テレビ観てる時間を他の事に使いたくなったってのもある。

 

それでどうなったかというと。

結論、テレビ無し生活すぐに慣れたわ。

昔はテレビの無い生活なんて考えられな~いって思ってたけどな。

昔はNO TV NO LIFEやったけどな!

まあ、最初のうちは部屋が無音で寂しかったけど、そのぶん音楽を聴く時間が増えたわ。

 

でも、昔はあれだけ観てたテレビも、無いなら無いでどうにかなるもんやし、それどころか今となっちゃあ観たいとすら思わんしな!不思議なもんやな!

恋愛みたいなもんで、恋人と別れた時ってこの世の終わりみたいな気持ちになるけど、一週間もすればケロッとしてたりするやん?(あんた鬼や!)

なんならちょっと体軽くなった気するやん?(あんた鬼や!)

それと一緒よ!結局、依存してただけやったりするから。

 

それとテレビ観なくなったら芸能人への興味も消失するから、芸能人の不倫ごときであ〜だこ〜だ言ってる暇人はさっさとテレビ捨てたらいいわ!

てかそんな人間がテレビ捨てたらもっと暇になるか!

暇を持て余してなにしでかすかわからんからな!

最悪、犯罪に走る奴も出てくるやろうしな。そういう奴はテレビ観続けといてくれ。怖いから。

 

あと、人をイラッとさせる言動の代表のひとつで「僕(私)テレビ観ないんですよ~」ってのがあるじゃないですか?

俺も昔はソレ言ってくる奴にイラッとしてたんすけどね。

テレビ観ない=高尚、意識高いみたいな。

例えば「そのタレントの事知りません」とだけ言えばいいのに、「テレビ観ないんで」って付け足す必要無いやんって思ってたよ。俺も。

「なんのアピールやねん」って思ってたよ。

でも自分がいざテレビ観ない立場になってみるとよくわかるわ。

「テレビ観ないんで」って言いたくなる気持ち。

アレはべつにテレビ観てる人を下に見てるとか、意識高いアピールじゃないのよ!

ただ察してほしいのよ。芸能人の話題に興味が無いことに。

これ以上その話題を続けんといてほしいのよ。

星野源と新垣結衣の結婚とかマジどうでもいいし!

 

例えばアナタが全く競馬に興味が無いとして、いきなり競馬大好きオジサンから「いや~この前のレースでホンダラサンダーがなぁ」とか言われたらどうします?

とりあえずこのつまらん会話を続けさせんためにも「ホンダラサンダー知らないっす!ていうかまず競馬やらないっす!」って言いません?

競馬をやらないって事までちゃんと伝えんと、コイツはホンダラサンダーの事だけ知らんだけやと勘違いされて、下手すりゃオジサンの口からホンダラファイヤーホンダラブリザードの話題が続けて飛び出す可能性ありますよ!

すいません。なんか理屈っぽくゴタゴタ言っちゃって。

でも本当に「テレビ観ないんで」っていうのは、ただ単純に話題変えてほしいだけやったりするんで。

その辺、汲み取っていただけると有り難いっす!

 

でも最近またファミコン(テレビゲーム全般)やりたい熱出て来てるから、近々テレビ買うかもしれませんわ。

 

では!