ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

ちょい待て!その服捨てるな!

どうも、お~いホンダラです!(お茶か!)

 

およそ5年前くらいの自分に言いたい!

ちょい待て!その服捨てるなと!

 

じつは俺、5年前くらいに大好きな古着の服をほぼ全部処分した過去がございまして!

なぜ処分したかというと、その当時好きだった人のファッションの好みに合わせようとした結果、古着を処分してしまったのです!

その好きだった人っていうのは、シンプルなファッションが好きな人で。

うまくファストファッションを取り入れる感じの人で。

いわゆる大人のシンプルコーデ風の人で。

その人に合わせようと自分もそんな感じのファッションをするようになったんですよ。似合いもせんのに!

 

でもその人の事好きやからね。

付き合いたいからね。

気に入ってもらいたいからね。

振り向いて欲しいからね。

下心満載やからね。

 

確かに、ありのままの自分を好きになってもらうのが1番良いんでしょうよ!

わかっとるわそんな事!

でもどうにかして付き合いたかったんじゃ!

古着とか着てたら付き合えそうになかったんじゃ!

これは俺が勝手にそう思ってただけで、実際その人が古着が嫌いって言ってたわけではないけどな!

今にして思えば完全に努力の方向性間違ってたけどな!

 

アァ〜ッ!

でもマジでなんで古着処分したんや!

一点物やぞ!おそらくもう手に入らんぞ!

クソ~ッ!

5年前にタイムスリップしてあの日の俺を止めに行きたい!

そのTシャツを捨てるなと言いに行きたい!

そして、残念だが狙ってるその子とは付き合えないって事を伝えたい。

何回か2人っきりで遊ぶだけで付き合えず終わるって事を伝えたい。

だからファッションスタイルを変えるだけ無駄やと教えてやりたい。

なんなら狙ってる子の友達の女の子に狙いを変えろと助言してやりたい。

言ってる事クソやけど友達の子も可愛かったんよ!

今にして思えば友達の方がタイプやったかもしれん!

言ってる事クソやけど…。

 

でも、ファッションって自分の好きなものが具現化してるみたいなとこあるやん?

それを変えないといけないような恋って実ったとして、果たしてそれってどうなんって感じやよな?

てか、実ったとしても絶対続かんよな?

絶対いずれどこかで息苦しさ覚えると思うもん。

てか、俺って今まで古着好きの女の人と付き合ったことないのよ。

ギャルとかコンサバ系ならあるけど。

実際長続きせんかったもんなぁ。

やっぱり価値観が違うというか。

まあ、価値観の違いだけではないけどな、別れた理由。

古着好きの彼女なら長続きすんのかなぁ?

でも古着好きの彼女なら一緒にいて楽しいやろうけど、ドキドキしそうに無いよな?

古着好きの女の人ってカワイイけど色気あるって感じではないやん?偏見かもしれんけど。

それで思い出したけど、そういえば俺、学生の頃aikoの事好きやったわ。

もちろん顔面も好きやったけどaikoのファッションも好きやったわ。

aikoといえば古着やん。古着と言ったらaikoやん。

古着系ファッションのアイコンやったやんaiko。

アイコンaiko!

何回も言いたくなるわ!

周りはayuとか鈴木亜美とかゴマキ好きなやつが大半やったけどな!

まあそれは置いといて。

 

でも、夫婦ってわりと似たテイストのファッションしてること多いよな?

てことは、やっぱり似たテイストのファッションの人と付き合うのが結婚する近道なんかな?

それとも夫婦も付き合っていくうちにだんだんと似たテイストになっていったんかな?

付き合う前は全然違うテイストやったんかな?

それは無いよな?

さすがに秋葉系男子とストリート系ダンサー風ツーブロック女子が付き合わんよな?

ファッションが似てるってことは価値観も近いってことやと思うんやけどな。

まあ、価値観が違ってもリスペクトできれば良いんやけどな。

いうてもファッションより内面の方が大事やしな!わかっとるわそんな事!ボケ!

 

でもまあ、次に好きになる人がどんなファッションの系統の人であれ、好きな人に気に入られたい目的の服の断捨離は絶対しません!

今度こそ絶対に自分の好きなファッションを貫き通したいと思いますわ!

 

では!