ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

銭湯のゆかいな仲間たち

どうもアルプスの少年ホンダラです!

 

突然ですが、俺の行きつけの最寄りの銭湯の話し。

もうすぐ引っ越すことになるんで、この銭湯ともお別れになる。

なので思い出として銭湯で出会った愉快な仲間たちの話しでもしようと思う。

仲間といってもオッサンしかおらんけど。

てか、仲間なんかじゃないけど。

むしろ俺の快適な入浴を阻害する敵やけど!

 

いやマジで銭湯には変なオッサンがいっぱいおるんすわ。

てか、変なオッサンしかおらんと言ってもいいレベル。

基本、毎日同じ時間に行けば同じようなメンツが居る。

なぜ毎日銭湯に通ってるのかというと、当たり前だが家に風呂が無いから。

お気付きだと思うが、俺を含め風呂無し物件に住んでるオッサンにまともな奴なんて居ない!

大学生や夢を追う若者が風呂無し物件に住んでるなら分かるが。

つまり、まともな大人は銭湯に毎日行かない!

若者を除き、毎日銭湯に来てる時点でヤバイ奴だ!

そんなヤバイ奴らが集まっているのが銭湯だ!

だから、銭湯ではオッサンの珍プレイなんかもよく目にする!

ちなみに好プレイは絶対にしない!

 

急に脱衣所の鏡の前で急にシャドーボクシングをし始めるオッサンもいる!

ボクサーでも無いのに。

腹もたるんでてトランクスに腹の脂肪が乗っかっているのに。

てかトランクスて!

そこはせめてボクサーパンツであれ!

 

あとこれは汚い話しになるが、やたら肛門を念入りに洗うオッサンもいる!

浴場に入ってくるやいなやシャワー全開で肛門にぶち当てるのだ!

ぶち当てながらなんかすごく開放的な声を出している。完全にトリップしている。

まあおそらく肛門が痒くて痒くてしょうがなかったんやろうな!

てかアンタは銭湯の前に皮膚科へ行け!

 

あと、いきなり筋トレをし始めるオッサンもいる!

浴場でいきなり腕立て伏せをするのだ!アホなのか?

なんかシューシュー言いながらやってるし!

鏡の前で筋肉と語り合っとるし。

お前を写す鏡の身にもなれと言いたい!

キモいし、シンプルにアホです。

 

あと、脱衣所で育毛剤振りかけてるオッサンもいるし!

てか家でやれ!

それにオッサン。もういい歳なんやからハゲててもいいやん。

このオッサンの事は2年くらい見てるけどマジで頭髪に変化無し!

むしろ退化してる気がする。

おそらく、もう髪が復活することは無いって。

その努力を他の事に使おうや。

 

あと、何故かアソコ以外の全身の毛を剃り落としているオッサンもいる!

しかも浴場でT字のカミソリを使って剃りはじめるのだ!

石鹸の泡を上手いこと利用して!

ちゃんと背中の毛も剃るから驚きだ!しかもほぼ毎日。

「水泳選手か」と言いたくなる。

えっ!水泳選手なのかもしかして?

いやそれはない。オッサンやし。

何故、体毛を剃っているのかはいまだにミステリーのまま。

 

そしてなにより1番厄介なのがクサいオッサンだ!

何が最悪かというとコイツは体ではなく服がクサいのだ!

つまり風呂に入ったとしてもコイツのクサさの根本的な解決にはならない。

だって服がクサいんやから。

どれだけクサいかというと、記憶のカケラが一つ消失するレベル!

しかもアンモニア臭的なクサさだ!

おそらくオシッコ漏らしてる!

コイツが使う脱衣所のロッカーだけはちゃんと覚えておかなければいけない。

後日同じロッカーを使わないように。

あの、脳天を突き刺す超絶クサい服が入っていたロッカーに俺の服をぶち込むわけにはいかない。

てか、体をキレイにした後にクサくて汚れた服を着て帰るって、それ意味あんの?

体をいくらお風呂でキレイにしても服がクサけりゃ意味無いやん!

お前は体を洗う前に服を洗えと言いたい!

てか銭湯側もこんなオッサンなんか入れるなよ!入場断れよ!

マジで刺青入った客よりタチが悪い!

てか、刺青入ってるお客さんは以外と腰が低い。

おそらく「刺青入ってんのに銭湯に来たりしてすいませんねぇ」という思いからなんやろうけど。

俺から言わせてもらうと刺青入った人の方がマトモだ!

少なくとも銭湯の中では。

 

とまあ、いろいろ言わせてもらったけど、それも含めいい思い出ですわ。嘘やけど。

もうアンタらに会わんで済むと思うとめちゃくちゃ気分良いですわ! 

では!