ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

アニメ『オッドタクシー』観終わった

お客さん、どちらまで?「オッドタクシー」キャストトーク付きヘイタクシー!先行上映会 / 2021.03.20 (土) / TOKYO, JAPAN |  ポニーキャニオン

どうもホンダラです!

アニメ『オッドタクシー』を全話観終わった。

いや~面白かった!

 

内容をザックリ説明しておくと、擬人化された動物達の群像劇です。

主人公は小戸川(おどかわ)というセイウチのタクシードライバーです。

舞台は東京です。以上。

 

そもそも何故、オッドタクシーを観たかというとですね。

きっかけは「お笑いコンビのダイアンの2人が声優をしてるアニメがあるらしいぞ!そのアニメが『オッドタクシー』っちゅうらしいぞ!ちょっと観てみよか!」って感じですわ。

俺、ダイアン好きなんで。

 

そして、ダイアンが声優をやってるということ以外は予備知識ゼロのまま、なんの気なしに1話目を視聴した!

いきなりオープニング曲が流れる!

なるほどね~。

プロローグも無く、いきなりオープニング曲から始まるパターンね。

久々のパターンでちょっとビックリしたぞ!

イントロも無く、いきなりサビから始まるGLAYの『口唇』くらいビックリしたぞ!

なんとなく勝手なイメージやけど、アニメの1話目ってプロローグから始まる気ぃしません?

まあ、どうでもいいけど。

 

そしてオープニングを観ていると、そこにはなんと!な、なんと!

脚本「此元和津也と書かれている!

そう!あの『セトウツミ』の作者の此元和津也ですよ!

いや~これにはビックリした!

俺、セトウツミ好きなんすよ!

「此元和津也先生の新作まだかなぁ?」とか少女漫画好きな乙女チックな事思ってたけど、まさかアニメの脚本やってるとは!

セトウツミ知らん方は、偶然にも前に俺が記事にしてるんでどうぞ↓

 

「ということはアレか?脚本が此元和津也やし、声優でダイアン起用してるし、またセトウツミみたいな漫才風の小気味良いボケとツッコミの会話劇でも観れんのかなぁ?」

そう思って1話目を観た!

ちなみに1話目を観終わる前に勝手に俺が想像してた内容

  • 1話完結
  • 擬人化された動物達のほのぼの系
  • タクシー内での密室劇
  • 小気味の良いボケとツッコミの漫才風の会話

こんな感じで、俺は会話劇に期待して最初は視聴してた。

しかし!なんか思ってたんと違う!

てか、全然違う!

始まりから既に違う!

なんかちょっと内容が重たそうやぞ!

 

そして1話目を観終わった後の感想

  • 1話完結じゃないんかい!
  • 密室劇じゃないんかい!
  • えっ!何?サスペンスなん?
  • 1話目で既に色々気になる所が出てきたけど大丈夫なん?
  • てか、なんでそもそも動物なん?

である!

大丈夫です!全話観ればすべて解決します!

それに、ちゃんと此元節は炸裂してました!

会話の中にもしっかりボケとツッコミがあるし、例えツッコミも秀逸で、いかにも此元和津也って感じでしたわ!そこは期待通りやった!

個人的にはタクシー内での密室劇を期待してたけど。

まあ、でもある意味、良い意味で期待を裏切られた感じ。

 

そうです!オッドタクシーはサスペンスです!

いや、ミステリーか?どっちや?

サスペンスとミステリーの違いがようわからん!

とりあえず知人に勧める時は”動物達の池袋ウエストゲートパーク”って言いますわ。

同世代ならこう言っておけばなんとなく作品の雰囲気つかんでくれそうな気がする。

まあ、カラーギャングは出てこんけどな。

では!