ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

オッサンがアニメにハマったきっかけ

どうもホンダラです!

 

俺がアニメにハマったきっかけの話。

 

そもそも俺は元々アニメなんて好きじゃなかった。

小学生の頃にドラゴンボールゼェーーットは観てたけど。(水木一郎か!)

もちろん、日曜の夕方はサザエさんとちびまる子も観てたけど。

まあ、この辺は通過儀礼みたいなもんやからな。

俺はゴリゴリのエヴァンゲリヲン世代やけど、エヴァは観なかった。

全く興味無かった。

中学生くらいになるとアニメを観ることも一切無くなった。

 

そして時は流れ、20代後半。

職場で仲良くなったアニメ好きの友達に『魔法少女まどかマギカ』を勧められた!

俺「いやいや!いきなりハードル高すぎん?」

友達「いや、面白いから」

俺「だってコレ、女子が観るやつやろ?」

友達「いや、面白いから」

俺「いや、だってコレ、2000年度版セーラームーンやんな?」

友達「いや、面白いから」

俺「…」

友達「…」

俺「わかったわ!観てみるわ!」

友達「…」

俺「面白くなかったら月に代わっておしおきするからな」

友達「…」

 

そして俺はGEOへ『魔法少女まどかマギカ』をレンタルしに行った。

まどかマギカをレジに持って行くのはめっちゃ恥ずかしかった。

「アラサーの男が魔法少女て!」そう思った。

名作映画の間に挟んでレジに持っていこうかとも思ったけど堂々と借りることにした。

AVじゃあるまいし。

そして家に帰りさっそく観てみた。

ハードルはかなり下がっていた。

「なんでアラサーにもなってセーラームーン的なの観なアカンねん!」そう思いながらも一応観てみた。

結果。

「おもしれぇーー!」

「えっ?何?おもしろっ!」

「何この展開!おもしろーー!」

である!

 

そこから、俺はアニメに対する見方が変わった。

アニメ=「子供向け」「オタクが観るもの」という考えが完全に消え失せた。

そして、その後、能動的に色んなアニメを観るようになり、『コードギアス』で完全にノックアウトされた!

そして俺はアニメにハマったのであった!

 

今となっては完全に実写よりアニメ派である。

いや、これは二次元の女性が好きって意味じゃないっすよ。

あくまで作品の話ですから。

 

いや〜アニメっていいもんですね。

では!