ホンダラのあほんだらブログ

〜そして伝説へ〜

CD全捨てしてみる!

どうも!下山家のホンダラです!

(なんちゅう肩書きやねん!)

 

いよいよCDを1枚残らず全捨てしてしまおうと思います!

今までもCDの断捨離はちょいちょいしてたんですけどね。

今現在、手元に残ってるCDはおよそ15枚程です。

これらをすべて宅配買取に出します!

なので、全捨てではなく、正しくは全売りですね!

もちろんCDラジカセも一緒に!

(おい!そこのお前!CDラジカセバカにしたやろ!)

 

そもそもなぜ全捨てしようかと思ったかというとですね。

CDの枚数を減らしたところでCDの断捨離にはなってないんじゃないのかなぁと思いまして。

だってそれはただ枚数を減らしただけであって、今後もCDで音楽を聴いたりCDを買ってるようじゃ断捨離とは言わないっすよね?

CDで音楽を聴くという行為そのものを断たないと意味無いんじゃないのかなぁと思いまして。

そのためのCD全捨てになるわけですよ!

つまりは、金輪際CDでは音楽は聴かない宣言ですよ!

 

というのも、おんなじ曲をず~っと聴いてるのが時間の無駄に感じてきたんすよねぇ。

もちろん、アルバムを1枚通して聴く事の素晴らしさもわかるんですけどねぇ。

でもねぇ、何十回、何百回とアルバム通して聴いてても自分は成長せんしね!

おんなじ事の繰り返しじゃないですか?

CDというのが、いつのまにか俺の時間を奪う装置になってたんですよねぇ。

もちろん今後も音楽は聴き続けますよ!

ただ、もうCDはいいかなぁって感じです。

もっと新しい未知のモノにも触れて行きたいですしね。

音楽のみならず。

 

そもそも俺って何故CDを買ってたんやろう?

所有欲を満たしたいってのもあるし、好きなアーティストにお金を落としたいってのもあるし。

でもきっと1番の理由は「俺、このアーティストが好きなんだぜ」って気持ちを可視化したかったんやと思うわ!

中学生が部屋の壁に好きなアイドルのポスター貼ってるのと同じ行動原理やん!

べつにCDを所有してなくても好きなことには変わりないのにな!

 

てか、最近気付いたんすけどね。

俺ってGLAYファンなんすよ。

でも今は1枚もGLAYのCD持ってないんすよ。

それでもやっぱりGLAYが1番好きなんですよ。

もしかしたら俺ってGLAYの音楽ではなくGLAYというバンドそのものが好きなのかなぁって思ったんすよ。

もちろん音楽もめっちゃ好きですけどね。

例えば、メンバーが仲良いとことか、ずっと同じメンバーで続けてるとことか(デビュー当時はメンバーチェンジあったけど)、学生時代からの友達なとことか。

そういった所に惹かれてるんですよ。

昔、何かのインタビューでTAKUROが「GLAYというバンドそのものが作品だ」的な事を言ってたんですけど、まさにそう思いますわ!

やっぱりGLAYのエピソードだけ聞いててもめっちゃ面白いんですよね!

GLAYのサクセスストーリーだけでめっちゃ面白いですからね!

クイーンのボヘミアンラプソディみたいなGLAYの伝記映画観てみたいっすけどね。

タイトルはビューティフルドリーマーで良いんじゃないですかね。

もちろんこれからもGLAYの音楽は聴き続けますよ。

ただ、もうCDでは聴かないって話しです。

てことで。

では!